★★★  nori先生に聞いてみよう No.2 ★★★

 今回の質問は、「アサコさん」からです。

  バスソルトを作るときに、香り付けのほかにも色をつけれるとありましたが、
 具体的にどのようにしてつければ良いのですか?
  カラフルなバスソルトを作りたいと思っていますので、是非教えてください。
  また、自然のハーブなんかで防腐効果のあるものなどはありますか?


 アサコさんのご質問にお答えいたします。

   香りのついたバスソルトだけでも楽しめますが、色が付くことで目でも
  楽しめるバスソルトになりますね。
   ガラス瓶に入れておくと、お部屋のディスプレイにもなります。
 
   着色の方法は、食用色粉で付ける場合とハーブで付ける場合があります。
   私はハーブを使って着色する方が多いです。
 
   では、作り方をご紹介させて頂きます。
   色粉・ハーブ抽出液の分量は一応の目安としてお考え下さいね。
 
 
 ○色粉を使う場合の着色方法○
 
 【バスソルト2回分の材料】
   ミネラルソルト 約100グラム
   食用色粉    約小さじ1/2
   精 油     10滴
 1) ミネラルソルトをビニール袋に入れ、そこに色粉を入れる。
 2) 色粉がソルト全体に馴染むように袋の中でまんべんなく混ぜる。
 3) 密閉容器に移し、精油を加える。

 これを2回に分けて使う。
 
 ※ワンポイントアドバイス
  色粉は、少なめに入れる方がよいでしょう。
  入れすぎると色が濃くなってしまいますので注意して下さいね。
  食用色粉はスーパーなどで簡単に手に入ります。
  2つの色を混ぜて作ると楽しいですよ!

 ○ハーブを使う場合の着色方法
 
 【ハーブバスソルト(ピンク)2回分】
   ミネラルソルト        100グラム
   ローズレッド(ドライハーブ) 大さじ1/2強
   熱 湯            大さじ2〜3
   精 油            10滴
 
 1) ローズレッドのハーブを濃い目に抽出する。
 2) ハーブティが冷めたら、ハーブに含まれている水分もしっかり絞る。
 3) 耐熱皿にソルトを広げ、ハーブの抽出液の半量くらいをかけ全体に馴染ませる。
 4) それを電子レンジにかける。まず、30秒くらいかけて様子を見る。
   (水分がなくなってくると、ピンク色になってくる)
 5) 色が付いたら、皿を取り出しソルトをかき混ぜる。
 6) 残りのハーブ液をさらにかけ、またレンジにかける。
 7) こまめに、皿を取り出しかき混ぜる。
 8) これを完全に水分が無くなるまで繰返す。
 9) ソルトが冷めたら密閉容器に移し、精油を加える。
 
 これを2回に分けて使う。
 
 ※ワンポイントアドバイス
  レッドローズは、ピンク色になります。
  ハイビスカスは濃いピンク色、ブルーマロウは濃い紫色に…
  いろんなハーブで試してみるのも楽しいです。
  このハーブは何色になるかしら?と想像しながら作るバスソルトはとても楽しいです。
  是非一度挑戦してみてくださいね!
 
 
 防腐効果のあるハーブについてですが、いくつかご紹介します。
 スパイス系のものが多く、オレガノ、タイム、セージなどがあります。

No.1
【nori先生に聞いてみようのページ】   【HOME】